「 Robo Cup Junior Japan Open 2019 」で、体験教室を行いました。

「 Robo Cup Junior Japan Open 2019 」は、世界大会に参加するチームを選ぶ国内予選です。日本全国から沢山の方々が参加されました。

加納教室と和歌山ビッグ愛教室合同で、教材のブロックを使いものづくりでは欠かせない3面図を読み解くレッスンで、コマ回し機を作り、どれだけ長くコマを回すことが出来るかを競っていただきました。

コマ回し機は、組み立て方が重要!「いかに回転を阻害する要因を見抜くことができるか。コマは遠心力と慣性力をいかにバランスよく取り込むことができるかが、課題です。

皆さん、工夫するたびにタイムが伸び、楽しそうでした。工夫することの大切さを少しでも伝えられたのではと思います。

2階の展示ブースでは近畿本部の応援も頂き、ロボット教室の案内もできました。今回の体験教室は、西脇中学の嶋本先生・亀岡先生にご尽力を頂き参加させていただくことができました。本当にありがとうございました。

また、当日は生徒さんにお手伝いをいただき、本当に助かりました。てきぱきと動かれ、十分な打ち合わせもできませんでしたのに自らのすべきことを理解され、休憩も取らず動き回ってくださいました。感動いたしました。心より御礼を申し上げます。楽しい経験をさせていただきました。

2019年05月03日