ブログ一覧

卒業生の小沢君が遊びに来てくれました!

202004ozawa

一昨日(4/4)、ロボット教室に通ってくださっていた小沢君から教室に遊びに行っても良いですかと電話をいただき、「大歓迎です!」とお迎えしました。
教室に入ってくるなり目にとまったのは三角巾で吊られた腕・・・
彼は武闘家でもあり「極真空手」の道場にながく通っているので、空手での怪我かと思いお聞きするとハニカミながら「自転車で・・・・」と、亀裂骨折で全治1ヶ月と教えてくれました。
ロボット教室卒業後、彼は高校受験に頑張っていました。
頑張った甲斐があって「大阪府立大学工業高等専門学校」に合格したことを報告に来てくださいました。
今はコロナで通えませんが、5月に入って学校に通える様になるとロボットクラブに入るのだそうです。
一歩一歩確実に夢実現に向かって進んでいるなと感じました。
何かと不安なことが多い時に、本当に嬉しい一日になりました。
最後に、極真空手の挨拶のポーズで記念写真をバチャリ!
小沢君、本当におめでとうございました!

2020年04月06日

全国大会創作部門「水陸両用カー」

DSC01503

ロボティクスプロフェッサーの創作部門に出場した中村君は、まだ進級して間もないのですが、アイデアと表現力で挑戦しました。

テーマは「水陸両用カー」です。

透明な球体の中でロボットが動き、球体全体が動き回るユニークな乗り物です。

ジュラシックパーク内で動いていたものに似ていて楽しかったです。

アイデアと発表力を評価していただきヒューマン特別賞をいただきました。

おめでとう!

2019年11月11日

全国大会創作部門「コミュニケーションロボット」

DSC01516

ロボット作りのプロを育てるプロフェッサーコース全国大会い創作部門で挑戦した大本君。

テーマはコミュニケーションロボット。

頭に触ったり、顔に近づいたりすることで反応する人の顔型ロボットです。眉毛や目がギョロギョロ動き、唇そして顔全体が縦方向にも横方向にも動きます。

マイコンボードを2つ使い、持っているモーターやセンサーは全て使いました。素晴らしい力作でした。

高齢化社会に役立つロボットにできるといいなと思いました。

評価は、最優秀賞と最後まで争い僅差で敗れましたが、見事なロボットと古田先生から褒めていただきヒューマン特別賞をいただきました。

2019年11月11日

ロボティクスプロフェッサーコースライントレース部門

DSC01415

2019年11月2日に東京の科学未来館で行われたヒューマンアカデミーのロボティクスプロフェッサー全国大会(ライントレース部門)に狭山池前教室の宇津君が参加しました。

カラーのラインを読みながら走るスピード競技なのですが、スポットライトに近い強い照明が当たっており、オレンジ色やグリーンの色をセンサーが読めず、宇津君必死の調整でした。

午前中のタイムトライアルでは、コースアウトをして完走できず。午後からのトーナメントまでのわずかな時間(昼食も半分しか食べず)調整をし、見事完走しました。

結果はタッチの差で敗退となりましたが、よく調整しました。確実にプログラミングの力がついていることを実感し、感激しました。

2019年11月11日

2019ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会開催

line_1559815472018866

ヒューマンアカデミーの全国大会が8/24東京大学の安田講堂で開催されました。狭山池前教室から、テクニカルレース部門に参加した花園君が準優勝、福田君が準決勝敗退で優秀賞となりました。

MVP賞が創設されて以来5年連続で獲得してまいりましたが、今回は逃す結果になりました。
でも今までが出来過ぎで、こうでなければ面白くないですよね!
来年も厳しいかも知れませんが、先ず立ち向かう人材の育成に頑張ってまいります。

2019年08月25日

SAYAKAキッズフェスタに参加しました!

DSC00297

今年初めて、大阪狭山市のSAYAKAホールさんからお声がけをいただき、「SAYAKAキッズフェスタ」に参加させていただきました。

テーマは、「ギアを組合せてたくさん回るコマ回し機をつくろう!」です。
ギアはロボットの中に沢山入っています。ギア比の違いなど感じていただくことができたでしょうか?

楽しいひとときでした。お世話になりましたSAYAKAホールの皆様そして、狭山未来プランナーの若い人たち本当にありがとうございました。

2019年08月20日

2019ロボット教室西日本地区大会

DSC09864s1

2019ロボット教室の予選を含めた西日本地区大会(7/28)が開催されました。

狭山池前教室からはアイデア部門の参加希望者がなく、テクニカルレース部門に7名が参加しました。
予選突破を果たした2名以外にも、教室内では最速タイムを誇るN君、塾通いでなかなか練習に参加できなかったK君、抜群の安定性を誇っていたMa君、住まいが教室から離れていて練習になかなか参加できなかったU君、年上の生徒さんに混じって頑張ったMi君、それぞれ本当によく頑張りました。
何度も組み立て直したロボット、何度も考え出したアイデアは全てみんなのこれからの人生の宝物になると思います。

2019年07月29日

2019西日本地区大会2位

_DSC1178ss

2位になった花園君は、過去アイデア部門に挑戦しMVP2回、最優秀賞1回と3連続全国大会に出場し、今回は今まで挑戦していなかったテクニカル部門で頂点を目指します!完全制覇に向けて好発進です!
アイデアの王者はテクニカルでも強い!ガンバレ!

2019年07月29日

2019ロボット教室西日本地区大会1位

_DSC1130ss

1位になった福田君です。ニュースにも記載しましたが彼は過去2回の挑戦で毎回教室では最速タイムを出しているのに本番に弱かった未完の大器!
アイデアマンで、いろんな構造を考えたり、デザインも素晴らしいんです。
緊張せず本番を楽しんでいただけたらと思います。ガンバレ!

2019年07月29日

「 Robo Cup Junior Japan Open 2019 」で、体験教室を行いました。

20190429rcjj01

「 Robo Cup Junior Japan Open 2019 」は、世界大会に参加するチームを選ぶ国内予選です。日本全国から沢山の方々が参加されました。

加納教室と和歌山ビッグ愛教室合同で、教材のブロックを使いものづくりでは欠かせない3面図を読み解くレッスンで、コマ回し機を作り、どれだけ長くコマを回すことが出来るかを競っていただきました。

コマ回し機は、組み立て方が重要!「いかに回転を阻害する要因を見抜くことができるか。コマは遠心力と慣性力をいかにバランスよく取り込むことができるかが、課題です。

皆さん、工夫するたびにタイムが伸び、楽しそうでした。工夫することの大切さを少しでも伝えられたのではと思います。

2階の展示ブースでは近畿本部の応援も頂き、ロボット教室の案内もできました。今回の体験教室は、西脇中学の嶋本先生・亀岡先生にご尽力を頂き参加させていただくことができました。本当にありがとうございました。

また、当日は生徒さんにお手伝いをいただき、本当に助かりました。てきぱきと動かれ、十分な打ち合わせもできませんでしたのに自らのすべきことを理解され、休憩も取らず動き回ってくださいました。感動いたしました。心より御礼を申し上げます。楽しい経験をさせていただきました。

2019年05月03日

憧れの甲子園!

20190326yanagimoto

和歌山ビッグ愛教室に通ってくださっている「柳本まさのり」君が、選抜高校野球の始球式を行いました。
緊張したでしょう! 本当によかったね!

2019年03月26日

小学1年生に「こうき君」が先輩として紹介されました

20190312debari

小学館の「小学1年生」4月号に、昨年全国大会でMVPを獲得した「こうき君」が、1年生たちの先輩として紹介されました。

記事の内容は、インタビュー形式でロボットを始めたきっかけなどです。

未来を創る、少年少女に良い影響を与えられると嬉しいですね!

2019年03月12日

ピアノコンクール「バッハコンクール」の全国大会に出場!

20190209satoe2

狭山池前教室に通ってくださっている「さとえちゃん」が、バッハコンクール全国大会に参加しました。

さとえちゃんは、大会前に学校でバスケットをしていて友達とぶつかってしまい右手を怪我(剥離骨折)してしまいましたが頑張りました。

結果は、見事銅賞。ほんとに凄いです!

2019年03月12日

地域情報紙『AGUA』さんで教室を紹介していただきました

20190312agua01

『AGUA』は、大阪狭山市の地域情報紙で、今回の特集のテーマは「大阪狭山市の未来」と題して、現在活躍する小学生を対象にした内容となっています。

日頃、仲良くさせていただいているフォトグラファーの水野さん、そしてお子さんお二人の小学生フォトグラファーの記事も掲載されていて読み応えのある内容でした。

編集に携わられました皆様に、心より御礼を申し上げます。

2019年03月12日

小学8年生に出張君が掲載されました!

201811syougaku8nen

ニュースにも掲載しましたが小学館の雑誌小学8年生に出張君が掲載されました。
ロボットの内容も出張君のことも見事に紹介されています。是非ご購読を!
この雑誌面白い雑誌でタイトルの8は電卓の数字の形を見るとわかるのですが、7本のLEDの点灯・消灯で0~9までの数字を表すことができます。
その意味から、全ての学年の生徒さんが読める新感覚の雑誌になっています。
毎回付録も凝っていて今回は頭脳王などのテレビ番組で目にしたことのある立体パズル「ゲームボール」がついていました。面白い!

2018年11月17日

RoboRAVE大阪大会2018で準優勝!

20181113kura

ロボティクスプロフェッサーコースの授業に今年から通ってくれている遼太郎君が、先日行われた「RoboRAVE大阪大会2018」a-MAZE-ing Challenge 中学生の部で準優勝を獲得しました。
学校の科研メンバー4名(全員中学1年生)で挑戦したそうです。
挑戦することは素晴らしいことです。自ら課題を作ることでロボットやプログラミングの技術が向上し、理解も深まります。

この他にも「創造アイデアロボットコンテスト」基礎の部にチャレンジし見事近畿で準優勝となり全国大会への切符を勝ち取ったそうです。

益々の活躍を祈っております。

2018年11月14日

奇妙なお面?

20181113yamanaka

狭山池前教室のグループ教室(和歌山ビッグ愛教室)に通ってくださっている結喜君の作品です。
奇妙なお面に見えますが、11月の教材パカラー(馬)を正面から撮影したところです。
この様な奇妙な構図を考え出すのも彼のユニークなセンスです。
ふざけて見えますが、テキストには無い馬の脚のイメージが見事に表現されていて感心しました。

2018年11月02日

舞ちゃんはとてもロボット作りが上手です!

DSC2

舞ちゃんは、3人兄弟の末っ子です。お兄ちゃん2人がロボット教室に通ってくださっていました。
長男の太陽君は全国大会のテクニカルレースで優勝しています。
次男の大地君は2回出場し、ベーシック部門の最優秀賞とシャープ特別賞を受賞しています。
そんなお兄ちゃん達を見ながら育ってきただけあって、ロボット作りがとても上手です。今後が楽しみです!

2018年10月30日

ロボティクスプロフェッサーコースの全国大会に出場しました

201810RP12

ライントレースはコースに描かれた色とりどりのラインをカラーセンサーで読みながら走行し、速さを競います。
難しいのは、大会当日までコースの形状や配色が未公開になっているので、当日発表があり、プログラムを調整しなければなりません。ところが、凌君、なんとパソコンが固まってしまってプログラムが出来ず、十分な調整ができないまま本番に臨みました。パソコンの調整も、戦いの一部と考えると残念ですが良い経験になったと思います。

2018年10月27日

小学館の「小学8年生」さんから取材をうけました

DSC05102

出張君の取材です。夏に行われたヒューマンアカデミーのロボット教室第8回全国大会でMVPを獲得したことに対する取材となります。
実は、取材は1週間前の予定でした。取材前日になり出張君が水疱瘡に掛かってしまい雑誌の締切ギリギリのところで調整をしていただき当日を迎えました。
何とか取材も終わり、楽しいひとときでした。「小学8年生1月号」楽しみです!
昨年の花園君・田中君に引き続き狭山池前教室としては2度目の掲載になります!

2018年10月22日

読売こども新聞に狭山池前教室の生徒さんが掲載されました

2018082504

全国大会で活躍した2人(出張君・花園君)が、読売こども新聞に掲載されました。
こんなに小さな時から新聞に載せていただくなんて凄いですね。
私の小さい頃は悪いことでもしなければ新聞なんかには載せてもらえませんでした。
この子達の将来が楽しみです!

2018年09月27日

ロボット教室の全国大会でMVP獲得!

DSC03655

出張君、全国大会初参加でMVP受賞の快挙を成し遂げました!
発表自体は、途中で失敗があり、落ち込みそうになったのですが、持ち前の明るさで会場を巻き込んでの発表となり、成功した時には会場から惜しみない拍手が湧き上がりました。
会場を巻き込んだ魅力に対して最も価値のある発表者の称号が与えられたのだと思います。
失敗しても最後まで腐らず、一生懸命発表した出張君よく頑張りました!

2018年08月25日

全国大会アドバンスプログラミングコース最優秀賞

DSC03637

花園君は、2016年度・2017年度のMVP受賞者です。
大会終了後高橋先生と話す機会が有り、「3年連続期待を外さない素晴らしい作品をありがとう!」と声をかけていただきました。
3年連続でみんなを驚かす様なアイデアがそんなに簡単に出るはずがありません。どれほど悩み苦しんだでしょう。
今回の作品もMVP3連覇でもおかしくないほどの出来栄えでした。
本当に凄い生徒さんです。将来が楽しみです!
アドバンスプログラミングコース初代最優秀賞おめでとう!

2018年08月25日