教室紹介

ごあいさつ

オーナー近影

大阪狭山市でロボット教室を運営しております狭山池前教室です。
HAロボット教室の全国大会で5年連続MVPを獲得しております!

ロボット作りを通して創意工夫することの大切さ、創造力の発揮を念頭に置きレッスンを行っております。2020年から小学校でもプログラミングを使った問題解決を各教科の中で導入されます。これは直接C言語を使ったプログラミングを教えるのではなく問題解決のアルゴリズムを学ぶことになります。

私どもでは、簡易的なブロックを組み立てて作るプログラミング・本格的なコンピューター言語を使ったプログラミング・簡単なゲームを作るプログラミングも学ぶことができます。

体験教室も随時開催しておりますので、お問い合わせください。  ROBO Creation 代表 金井


経歴

2005年01月
株式会社サンパックにおいて、商品開発取締役本部長・取締役生産管理部長・常務取締役を歴任し、新規商材開発取締役部長を担当しロボットの研究を開始、幼い頃に夢見ていた2足歩行ロボット「鉄人28号」を実際のロボットとして実現し、代表のご理解を得て独立。
2005年11月
ロボットの開発を主として起業「ROBO Creation」を設立。
2006年03月
「鉄人28号 アニメバージョン」 限定生産・販売。
2008年07月
鉄人28号のライバル「ブラックオックス」の 限定生産・販売。
2009年12月
ヒューマンアカデミー社の教具開発の任を賜る。
2012年05月
教具開発がご縁となりロボット教室を開校。
現在に至る。

指導方針

ある本の中で、『イノベーションは、「できるかできないか」よりも「思いつくかつかないか」の問題であることが多い。』(著者:楠本 健 氏)と書かれていました。

ロボット教室を通じて「真実を見る目・気づきの力・そして創造力」を育める教室でありたいと願っております。


教室風景

使用楽器使用教材教室風景