ブログ

RoboRAVE大阪大会2018で準優勝!

20181113kura

ロボティクスプロフェッサーコースの授業に今年から通ってくれている遼太郎君が、先日行われた「RoboRAVE大阪大会2018」a-MAZE-ing Challenge 中学生の部で準優勝を獲得しました。
学校の科研メンバー4名(全員中学1年生)で挑戦したそうです。
挑戦することは素晴らしいことです。自ら課題を作ることでロボットやプログラミングの技術が向上し、理解も深まります。

この他にも「創造アイデアロボットコンテスト」基礎の部にチャレンジし見事近畿で準優勝となり全国大会への切符を勝ち取ったそうです。

益々の活躍を祈っております。

奇妙なお面?

20181113yamanaka

狭山池前教室のグループ教室(和歌山ビッグ愛教室)に通ってくださっている結喜君の作品です。
奇妙なお面に見えますが、11月の教材パカラー(馬)を正面から撮影したところです。
この様な奇妙な構図を考え出すのも彼のユニークなセンスです。
ふざけて見えますが、テキストには無い馬の脚のイメージが見事に表現されていて感心しました。

舞ちゃんはとてもロボット作りが上手です!

DSC2

舞ちゃんは、3人兄弟の末っ子です。お兄ちゃん2人がロボット教室に通ってくださっていました。
長男の太陽君は全国大会のテクニカルレースで優勝しています。
次男の大地君は2回出場し、ベーシック部門の最優秀賞とシャープ特別賞を受賞しています。
そんなお兄ちゃん達を見ながら育ってきただけあって、ロボット作りがとても上手です。今後が楽しみです!

ロボティクスプロフェッサーコースの全国大会に出場しました

201810RP12

ライントレースはコースに描かれた色とりどりのラインをカラーセンサーで読みながら走行し、速さを競います。
難しいのは、大会当日までコースの形状や配色が未公開になっているので、当日発表があり、プログラムを調整しなければなりません。ところが、凌君、なんとパソコンが固まってしまってプログラムが出来ず、十分な調整ができないまま本番に臨みました。パソコンの調整も、戦いの一部と考えると残念ですが良い経験になったと思います。

» 続きを読む