奇妙なお面?

狭山池前教室のグループ教室(和歌山ビッグ愛教室)に通ってくださっている結喜君の作品です。
奇妙なお面に見えますが、11月の教材パカラー(馬)を正面から撮影したところです。
この様な奇妙な構図を考え出すのも彼のユニークなセンスです。
ふざけて見えますが、テキストには無い馬の脚のイメージが見事に表現されていて感心しました。

2018年11月02日